髪のために生活習慣の見直し

私はもともと、髪の毛が細いので髪の量がどうしても少なく見えてしまいます。しかも最近ではただでさえそう多くない髪なのに、抜け毛まで増えてきたので内心で焦っています。今のところは見るからに薄毛が分かるというほどではなく、自分自身が気になっているだけなのですが、このままいくといずれは薄毛に悩むことになりそうです。
ですが一応私は女性なので、髪が薄くなるのだけはどうにか避けたいし、どれだけ年齢を重ねても髪は大切です。
なのでまずは髪のために生活習慣をあらためました。これまでは夜更かしをして睡眠が足りなかったり、食生活が不規則だったりとすることもあったのですが、ここ最近はどれだけ遅くても日付が変わる前には寝るようにしています。

▽育毛剤ランキングニュース
円形脱毛症に悩む男の育毛剤ブログ

薄毛は母方の隔世遺伝なのか

薄毛についての基礎知識を調べているとよく見かけるのが薄毛の遺伝要素は母方の隔世遺伝である可能性が高いということです。私の場合には母方の祖父は若いころに無くなってしまったので、薄毛の隔世遺伝のことは確かめることはできません。
しかし、父方の方を見てみるとほぼすべての男系で薄毛かハゲになっていることをみれば、やはり私も父方の宿命から逃れられないのではないかと恐怖していしまいます。母方の祖父は写真に見る限りでは薄毛になりそうにないような感じもしますので、母方の隔世遺伝であるとすれば、それの方がいいといってもいいでしょう。しかし、それでも現実はすでに薄毛の兆候はありますから、やはり父方の方が遺伝力が強いのかもしれません。